越顔160x160x30

: 在庫あり

: 表札・看板

: NiiMo

通常価格 ¥9,800 販売中

漢字
英字
デザイン

¥9,800

Tags:

NiiMo

 

 

素材の良さを活かすシンプルさ

 

 

こだわりの表札【越顔】について

 

越顔とは新潟県魚沼地区の大工職人と印鑑彫刻師が力を合わせて作り上げたブランド銘木‟越後杉”を使用した表札です。木材の仕入れから加工、彫刻、仕上げに至るまですべてを魚沼の職人さんたちが丁寧に一つひとつ心を込めてつくっています。徹底的に洗練されたシンプルさにこだわり、職人の技を隠すことなく魅せることで、天然木の美しい表情を活かしています。場所を選ばず自由なレイアウトを楽しめる越顔は表札だけのクオリティに留まらず、お店の看板や旅館の個室、お子様の生まれたお祝いや結婚式などの縁起物としても喜ばれています。

 

 

洗練された美しさでスタイリッシュな融合

 

 

新たな風を吹き込む住まいとの調和

 

 

 

 

越後の銘木【越後杉】について

 

新潟県の豪雪地帯、魚沼地域で時間をかけて育てられた銘木【越後杉】の特徴は丈夫さと気品あふれる木目です。毎年4メートルを超す積雪は木を丈夫にするのと同時に成長が遅く、時間をかけて育つため、色合いや模様が他の杉とは違います。越顔で使用する越後杉は創業85年の老舗大工星野組が選び抜いたものだけを採用しております。時の経過とともに味わいに深みが増して変化していく優雅なブランド杉はまさに品格を揃えた最高級の表札です。

 

 

日本一の豪雪地帯の越後杉林は白い雪化粧をまとい美しくもたくましい。この積雪があることで針葉樹の杉はゆっくりと育ち繊維のつまった硬い杉になります。

 

 

【越後杉】と呼ばれるには多くの厳しい審査を通ったものだけがその称号を付けられます。その主な項目は①新潟県内産の杉であること、②乾燥しており狂いが少ない、③強度や寸法等の品質が明確というものです。こうして厳選された越後杉は杉の中でも個性豊かな新潟らしいブランド杉となります。越顔では老舗大工の有限会社星野組の五代目、星野達也氏が長年培った経験により材木店から最高品質の越後杉を選び抜いています。

 

 

 素材から加工まで魚沼地区(南魚沼市・魚沼市)でつくられています。新潟県の豪雪地帯で育った越後杉は魚沼市にある老舗大工、有限会社星野組で職人が一つひとつ丁寧に加工を行い、それを創業明治42年の老舗印章店、有限会社文陽堂が彫刻をしています。地産にこだわることで、その土地を知る職人たちも実際に素材を日ごろから目にしているため、素材にあった加工方法が可能となります。また、地産をすることで無駄なコストをおさえることで、価格以上のクオリティの高い製品を生み出すことが出来ます。

 

 

 

 

有限会社星野組

 

新潟県魚沼市にある創業1932年、老舗工務店の有限会社星野組は長い歴史の中で培われた伝統の技術は今でも進化を続けています。「絶対に手を抜かない」これこそが良い作品をつくるための条件だと先代から受け継がれた経営理念。その言葉通り、職人の1人ひとりが匠として卓越した技術を備え現場に従事しています。星野組では主に新築戸建てやリフォームを手掛けているが、その技術を活かしたおしゃれなインテリアや雑貨などもオーダーメイドで受注している。ドイツやニューヨークからも制作依頼が来るなど、新潟を飛び越えて海外でもその技術に評価を得ている。五代目の星野達也は星野組の新ブランド【TOMATO】をつくり、建築・木工界に新しい風を吹き込む。

 

 

 

仕入れられた木材は最初に風通しの良い日陰で乾燥します。乾燥させることで、余分な水分を取り除き、無垢材の特性で伸縮を極限まで抑えることで割れを少なくし、質の高い木材になります。次の工程では木の調整とカッティング作業です。専用の機械に通して木独特の反りや捩れ を取り除いた後に裁断を行います。裁断の最初の作業は調整された木の表面をカンナで仕上げることです。カンナで削ることで、越後杉の美しい木目が顔を出します。また、木材の表面から湿気の侵入を防ぎ、長く愛用いただける最高品質の商品になります。加工最後の作業は磨きです。カッティングされた木材の木口(裁断された面)を一つひとつ丁寧にヤスリで磨き、鉋で木の角を面取りします。この作業により洗練された美しいさと同時に湿気に強い木になります。こうした伝統と職人の卓越した技術を活かして一つひとつ丁寧に作りあげられた木材は家の顔にふさわしい最高級の品格で玄関を飾ります。

 

 

 

有限会社文陽堂

新潟県南魚沼市六日町にある創業明治42年という100年以上続く老舗印章店【文陽堂】です。長い歴史から生まれる技術は印鑑だけに留まらず、様々なオリジナル商品を生み出し、その高い品質は数々の栄光を手にしています。いまでは国内外問わず最高の評価を得ています。

 

 

星野組から届けられた越顔は文陽堂でお客様からのオーダーごとに彫刻をします。ご注文が入りましたらデザイナーによりレイアウト、文字によっては作字をしまして、彫刻位置をパソコンとレーザー機にデータを送セッティングを行います。彫刻後に亜麻仁油、荏胡麻油、こめ油の食用でも使える乾性油を使用して耐久性と撥水性の優れた越顔となります。伝統技術と最新技術を融合、駆使して手間暇かけた妥協のない商品は老舗ならではの心のこもった逸品。文陽堂の四代目、今成嘉應氏に経営理念を伺うと「優れた商品は丁寧な仕事からのみ生み出される。忙しさを口実に丁寧を怠れば価値はマイナスになる。」彫刻や仕上げ作業は乾燥などの工程を含めるとどうしても時間がかかってしまいますが、工程を省けば品物でなくなるため、お客様へ最短で商品をお渡しするには丁寧な作業にこしたことはない。手間暇を惜しまず、お客様へ最高の商品を最短でお届けする配慮はいまも昔も変わらずに一本道を通っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より美しく長くご使用いただきたい。そんな想いから環境と人にやさしい天然素材のブレンドオイルを仕上げで使用しています。【木】本来の美しさを引き立たせると同時に撥水性と耐久性を高めるオイルは食用でも使われる亜麻仁油、荏胡麻油、こめ油の3種を贅沢に配合しています。

 

 

 

 

 

 

越後杉を使用して老舗大工が丁寧な木材の加工を行い、そして歴史ある印章店の彫刻で完成された越顔が本物である証として、安心してお客様のお手元に届くように越顔には高級朱肉でエンブレムを押印しています。

 

 

左側が高級朱肉を使用して押印された越顔、右側が一般的に使われる朱肉です。最後まで質の良い表札、価格以上の価値と職人によるストーリー、心の込められた越顔は家の顔と言われるにふさわしく、お店の看板や旅館、飲食店の個室にも使われています。

 

 

 越顔の裏面にはだるま穴と付属のネジが付いております。ご自宅に届いたその日からすぐに取り付けが可能。取り付ける場所にプラスドライバーでネジを取り付け、あとはだるま穴に掛けていただくだけです。